ヤブキモオタ日記

ヤブキのオタク趣味日記 ジャンプメインで、たまに映画やアニメ、読んだ漫画の感想を書きます

IMG_9419

どうも
サブロムでボロ負けして終わったシーズン11だったのでブログを書くモチベがあんまなかったのですが
一応本ロムが最終3桁順位には残れたので構築記事を書きます

変なポケモンを使って勝てたわけでもないので割と淡白な記事ですが、よければ読んでやってください


構築経緯

結果は残せず構築記事にはしませんでしたが、前シーズンエクスレッグのパーティを改良する流れで採用していたおにたたドラパルトがお気に入りで
せっかくならどくびしと組ませようと考えたところから始めました
環境を見つつ改良を繰り返しましたが、珍しくコンセプトが最後まで生き残ったパーティです

水オーガポン

IMG_9483
性格:陽気
調整:H124A124B4D4S252
特性:貯水→面影宿し
持ち物:井戸の面
テラス:水
蔦棍棒、身代わり、宿木、じゃれつく

ミラー意識の最速

採用経緯

いつも使用率TOP10に入るようなポケモンはシーズン後半には使わないようにしてるんですが、オーガポンは使ってみたかった&水なら使用率低いしいいだろうと判断
どくびしと相性のいいやどみがするポケモンを使いたかったのも大きい

技構成について

通りのいい水つたこん、コンセプトのやどみがは確定ラス一はカイリューやトドロクツキを重くみてじゃれつくにしました
水テラサーフゴーが重すぎるので草技入れたほうが良かったかもですが、特にカイリューに対してじゃれが役立つ場面が多く切れませんでした

素早さラインについて

最速オーガポンが少なく、最速を取る意味はあったように思います
サーフゴーのシャドボに対して身代わりを残せるように耐久を振るのもアリだったかもですが、火力はHBサーフゴーやH振りテラスガチグマをだいたい2発で倒せそうなくらい欲しかったので今回の調整が限界でした

使用感について

出せばなんやで活躍するんですが、水半減の相手は宿木込みでも厳しい
とんぼ抜群も痛く、強いには強いが使い勝手がいいとは言い難い感じだった
とはいえマークが薄いこともあり、一回つたこん急所を引いて相手を無償突破した日には3タテもしばしば

ヒスイヌメルゴン

IMG_9481

性格:控えめ
調整:H204B4C236D4S60
特性:草食
持ち物:突撃チョッキ
テラス:水
流星群、ラスターカノン、大文字、マッドショット

4振りハッサム抜き
マッドショットで準速イダイトウくらいまで抜ける

採用経緯

カミツツミ対策
もともとエンペルトを使っていたが、ジバコが重くてやめました
マッドショットでブーストカミツツミを引かせずともドラパで上から叩けるようになるのが非常に偉い

技構成

マッドショットは前述の通り
文字はチョッキハッサムをワンパンするために採用(チョッキかはわからんけど結構初手にくるので、ワンパンしてイージーウィンも結構あった)
サンダーの羽に合わせて打つことも

使用感

硬すぎ
サフゴ髪ツツミのうち2体が出てきたとして、どちらかがメガネとかだと押し切られることもあるけど、そうでなければ余裕で受け切ってくれる
特にツツミは体力2割あれば倒せてビビる

テラスまで考えると回復技持ちを押し切れる火力がないのが弱い

ヘイラッシャ

IMG_9480
性格:わんぱく
調整:H252B236S20
特性:草食
持ち物:突撃チョッキ
テラス:水
ウェーブタックル、テラバースト、地割れ、身代わり


4振り35族抜き抜き

採用経緯

パオジアンやセグレイブ、その他物理全般がきつくて採用
ラッシャを相手にしていて毎度フェアリーテラバだとヤバいと思ってたことや、実際強そうだなと思っていたのでフェアテラで採用

みがわりと地割れについて

エース(オーガポンとドラパ)が身代わり持ちなのに何故かキョジオーンがきついので怒りのS振り身代わり
コレだけだと押し負けるので地割れも採用しました
コレで鉄壁ボディプレだろうがなんだろうが完封できると思ってたんですが、最終日2日前くらいから頑丈としか当たらなくなってキレてました(最終日は初手は頑丈一点読みでドラパで身代わり鬼火してました)

使用感

思ったよりテラス前提になってしまったが、こいつを出す時はヌメルゴン@1になり裏にテラス不要なことが多く、見た目よりは困らなかったカイリューとの初手じゃんけんや、オーガポンの追加、さらにはたき使いが増えたりとかなり向かい風に感じましたが、それでも強いには強かった

グチ

こいついてもパオジアンの処理安定しないのなんなん?


オオニューラ

IMG_9479
性格:意地
調整:H252A28B100D12S116
特性:かるわざ
持ち物:オボン
テラス:霊
インファイト、フェイタルクロー、どくびし、シャドークロー

かるわざ発動時ブースト最速ツツミ抜き
パンチグローブ水ウーラオスの水流+アクジェ耐え

採用経緯

1番強そうな毒びし撒きだったから

使用感

初手のサイコファングパオやショック髪に殺されるとこだけ良くなかったけど、毒びしさえ通っていれば選出でき、相手が舐めてくると3タテもしばしばという優秀なポケモンだった
フェイタルクローにはハナから期待しないで戦いますが、後ろに置いておいて最悪運勝ちを狙いに行けるのは普通に偉かった

初手ガチグマがきつかったのでまだ調整のしがいがあるかも

アーマーガア

IMG_9478
性格:意地
調整:H252B92D164
特性:ミラーアーマー
持ち物:フィラ
テラス:炎
ブレイブバード、蜻蛉返り、羽休め、追い風

S個体値15

採用経緯

初手のガチグマがキツすぎたので受けゴマとして採用
羽に大地を合わされないように無振りガチグマ抜かれ(一応50族を抜きたいため最遅とかにはしなかった)

追い風について

耐久振りまで考えるとアイヘでもブースト髪をワンパンできないので、相手が突っ込んできても裏のドラパオガポで抜けるようにするために追い風採用
あんま使わなかったけど全く使わないこともなかった

ウエポンはブレバがあれば十分に感じるが、ボディプレが欲しい時もあり、追い風とボディプレが一応選択

使用感

クマ意識のポケモンだが、メガネじゃない髪や、物理全般に対してクッションとして機能するギリギリの耐久があり、「どくびし+エース+クッション」というカツカツの選出枠を圧縮してくれるのが良かった

パーティできついサーフゴーに何もできなかったり、そもそも起点になりやすいところがバッド

クマを処理したら炎テラスしてオーガポン@1を詰ませて勝ちのパターンが何度かあったのは強かったけど、そもそもクマが死んでくれないパターンが多かった

ドラパルト

IMG_9482

性格:無邪気
調整:H28A252B12D4S212
特性:すりぬけ
持ち物:りゅうのきば
テラス:竜
ドラゴンアロー、祟り目、鬼火、身代わり

最速ツツミ抜き

採用経緯

元は受けループ潰し
テラスドラゴンアローでB252輝石ラッキーが確定2
焼けたラッシャの60雪雪崩を身代わりが確定耐え(これは振らなくてもいける)
祟り目が大体半分弱(眠るで受からない)

パオジアン程度であればテラスドラゴンアローで確定1

汎用性を捨てずに受けループ対策ができる最強のポケモンなので気に入ってます

どくびしは祟り目と相性がいいのはもちろん、身代わりも微妙に足りない火力を補うことができてグッド(耐久振りオーガポンがテラスドラゴンアローで倒せないが、毒を2回も入れればまず倒せるようになる)
無振りであれば髪も祟り目でワンパン可能

使用感

かなり有利不利がはっきりしており、フェアテラが多く特防が一定の水準以上のポケモンや、そもそもフェアリータイプのポケモン、サーフゴーがめちゃくちゃキツかった
ドラパミラーで強気に動けるように最速もありっちゃあり
耐久はやけどした補正なしカイリューの地震を身代わりが7割耐えたり、ツツミのフリドラを奇跡的に耐えることがあるくらいのラインなので、削って素早さに回しても大きな損はなさそう(そこまでするほどドラパがいないのもあるけど)

選出

基本選出

オオニューラドラパルト@1

ヌメルゴンラッシャ@1

無理そうならその他をいい感じに組み合わせて出すけど、早いポケモン一体は入れときたい感じ

立ち回り

どくびしの場合

初手オオニューラからどくびしが欲しい時はどくびしを優先して、あとはフェイタルを押しまくります(二回以上確実に行動できそうな場合はどくびしよりフェイタルを優先して押して運勝ちを狙う)
オーガポンがいる場合はどくびしがほぼ必須


ヌメルゴンラッシャの場合

サイクルを回して相手を削り、ドラパかオーガポンの通りをよくするテンプレな動き

ラッシャとヌメルゴン負荷が集中する方を読み切って選出するのが大事(選出読みが苦手なので僕は無理でした)

使用感など

サーフゴーがきつく展開任せなことだけは不満だが、基本は対応範囲が広く、普段もっと変なポケモンを使ってることもありポケモンのパワーを感じた


運負け主張なダサいのはわかってるけどそれでも最終日はかなり運が悪く、電磁波髪に麻痺らされまくっており、それがなければもうちょい上狙えたんじゃないかと思う(対策してなかったのが悪いのはそうだけど、確率的に8割弱動けるんだから対策不要だったと思うんですが…)
運がなくても勝てるようにするには電磁波よりもサーフゴーの対策が必要だったとは思います(草技採用だけでもかなり変わりそうだけど)

大体僕のパーティで結果を残すものはそうなんですが、対面っぽい動きとサイクルっぽい動きができて使ってて飽きなかったのはいいところでした


後書き

目標が500位以内だったので、相変わらずそこに到達する前に諦めざるを得ないくらいの戦績だったのは残念です


どくびしドラパルト自体は可能性を感じたので、もっと別のどくびし役や相棒を検討してパーティを改良してみたいです

YouTubeに対戦記録もあるので、こちらもよければ
https://youtube.com/@yabsing
後半はほぼサブロムでボコられてるだけですが


しばらくはコミケ準備でポケモンしないかもですが
普段書いてるジャンプの感想や、過去の構築記事もあるので良ければ覗いてください

それではまた次の機会に
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット