ヤブキモオタ日記

ヤブキのオタク趣味日記 ジャンプメインで、たまに映画やアニメ、読んだ漫画の感想を書きます


IMG_4944


呪術廻戦読んだ後に呪術廻戦見れる金曜の夜、無敵ですね


今週も呪術廻戦だけじゃないジャンプの感想を書きます

サカモトデイズ


またギャグ枠が増えましたね
けど、結構面白かった

例の如くギャグにはあまり感想が言えないオタクなのでシンプルですがこんな感じで

ドクスト


バイクゲット!
船に乗りながら船を解体してバイク作りはなかなかぶっ飛んでるけどドクストならやるよなって感じ

スタンリーが陸で乗る物積んでなければこれでかなり余裕できますね

で、帰りはどうするんだろう

ワンピ


もう戦場がカオスすぎて誰が何してるのかを追うのを半ば諦めてその辺は単行本で読もうとしてます
が、ローが歴史の本文のありかに
この辺りの話が進むとワンピはおもろいのでローの動きに期待がかかります
ロビンがそこにいればもっと何かあるかもなんだけど…

ビルドキング


いっしゅん、「こいつトリコ説あるか?」と思いました

IMG_4957

覇気のないトリコって感じだ

トリコの時もでしたが、序盤でウンコネタを挟まないと死んでしまうんでしょうか?
たけし読んでないんですけど、こっちもそうだったりします?

今回は新キャラ登場なだけで特に何も進まなかったなって感じ

呪術廻戦


成功しないことに定評があった真人の領域展開でしが、今回は大戦果でしたね

東堂は片腕を失い術式がほぼほぼ使用できなくなり、宿難からの反撃も受けず

さらに、もう一度黒閃を決めたことで魂の本質に至り、真人は「遍殺即霊体」へ変異

見た目の変化の他にどのような効果があるかはわかりませんが、以前変形をしないでいる形が肉体の最高強度だとか言ってましたし、魂の本質を映し出した肉体なら強度は計り知れないでしょう

というかか、この感じだと単行本15巻はまるまる真人戦になりそうですね
こんなに長い戦闘初めてだ
そのくせ間延もあまり感じないからすごい

真人が初めて領域展開する直前のこのコマとか
FullSizeRender

六巻の表紙で持ってるこれとか
IMG_4958

何だかわかんなかったけどこれ真人の魂の本質だったんですね

FullSizeRender

ちょい形が違う気がするけど、描写的には合ってると思います

領域展開で存在を自覚し、黒閃を経て本質を掴む
成長過程が死ぬほど主人公だな


真人周りの話に触れましたが、今週は東堂が簡易領域を使えることがわかりましたね
九十九直伝ということは九十九はシン・陰流の関係者?
縛りにより故意に門外に伝えることは禁じられているはずなので、東堂もシン・陰流なのか、もしくは技術を盗んでそれを勝手に広めるのは止められてないかのどちらかですね
どちらにせよ東堂は思ったよりガッツリ九十九に師事していたようですね


あと、東堂がつけていたペンダントの正体が判明
実はあれは、メカ丸が特級呪霊達との戦いを想定して遺した簡易領域なのでは…みたいな説も見かけたことがありましたが
なんのことはない、愛する高田ちゃんとブラザーの写真でした!

先週あれにキスしてたかと思うと寒気するわw
あんな意味深に書いてたのになんもないんかい

後相手と手を叩いて術式発動は燃えた
東堂気持ち悪いけど最高にかっこいいよ

アンデッドアンラック

ここ死ぬほど笑いました

IMG_4961

で、せっかく新キャラ出てきたと思ったら即退場
アンディの過去は決して明るくなかったんだと、読者に現実を突きつけてくるような展開

まだこの中で何がわかるのか全然わからんので早く続きを読みたい


あと友達が「今週のアンデッド・アンラック、完全にコレじゃん」って言ってて笑いました

IMG_4963

IMG_4962

ボーボボとかいう漫画、酷い時は一コマごとにシチュエーションが変わるので大体なんでもやってるのがずるい

チェンソーマン


刀語の最後を彷彿とさせる瞬殺ボスラッシュ

ラスボスマキマさんと戦う前にはラスボス直々に回復サービス
ゲームかな?

あやトラ


すずちゃんがヒロインしててよかったです
覚悟決めて脱ぐとかえっちすぎて手を叩いて喜んでました

濡れて下着透けるところも神だったけど、やっぱもし求められたら普通に受け入れてたという事実がえっちすぎますね

あとお前の乳首はいらねぇよ!!

IMG_4964

ニライカナイ


地味に話が進んでますね
多分作劇上鮫島とオルフェウスとチャコの三人に同じ場所に住んでもらわないと困るからこの展開挟んだんだろうけど、方法が両者の家破壊ってのはあまりにも短絡的すぎて笑いました
流れるように家が吹き飛んで気持ちよさすらありましたね

仄見え

掲載順怪しいけど、最近「掲載順的に死んだかな?w」って思った作品も普通に生き残ることが多いので気にしないことにします

最近はヒロインがヒロインしてていいなって感じです
主人公は目的を明示され、漠然としてるけど目的はあったヒロインは手段を得て次の展開へ

今回の話は結構盛り上げやすいネタだったと思うので、真価が問われるのはこの先かもしれませんね

おわり


宣伝です
呪術廻戦のアニメ8話までの感想と解説記事を書きました

スレとかTwitterで見かけた考察や、公式に発表されてる設定などをベースにいろいろ調べて書いたので暇があったら読んでください
ちなみにかなり長いです
http://yabsing.com/archives/24304384.html


申し訳程度に日記要素を回収すると、明日大洗に行ってガルパン聖地巡りをしてきます
多分来週あたりの記事になんとなく感想書きます

それでは今回はこの辺で
さらば!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット