ヤブキモオタ日記

ヤブキのオタク趣味日記 ジャンプメインで、たまに映画やアニメ、読んだ漫画の感想を書きます

IMG_2755

ライザのアトリエ買いました
これ書き終わったらソッコーでやります
ヤブキです

今週もワンピの感想を書きます


ワンピース

ロックスについに触れられました
いや、想像の何倍もヤベェぞこいつ

IMG_2756

ワンピの物語開始時の四皇のうち3人がロックスの下にいたとかまじか

ほかにも映画、ストロングワールドで登場した金獅子にところどころ名前が出てくる男キャプテンジョン
そして謎の名前が二つ
“銀斧”、そして”王直”

銀斧についてはウィーブルの母親じゃないかという考察を見かけましたが、王直は本当に謎ですね

少し話がずれますが、僕が今まで読んだ作品の中で一番好みどストライクだったのが灼眼のシャナです
この作品も今週のワンピみたいに事あるごとに過去の戦に触れ、そこで名前だけ出てくるみたいなキャラがいるんですよ
その時に感じてた熱がワンピにもあるとは

僕が人生度初めてどハマりした漫画は何を隠そうワンピースでした
シャナもワンピと同じくキャラの数の多さや伏線、世界観の広がりなど褒められる点がかなり一致するんですよね
僕の今の趣味を形成したのはやっぱワンピなんだなと思わされました

にしても、ロックスについてはガープと関係が示唆されていた他、ロジャー以前の時代を築いた何かとやばいやつらがいたという断片的な情報しか明かされてませんでしたが
本当に凄い時代があったんだな

IMG_2757

そしてロックスも当然D
そして世界の王の座を狙っていた…と

これはここだけで語られる話ではなくなってきました
イム様とこの事件は何かしら関わってるんじゃないのか?


さて、前半で歴史の勉強をした後はご褒美タイム
これがみたかった人いっぱいいるでしょ
僕もみたかった

新世界の王たちの懸賞金
怒涛の6連ドン

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

熱すぎる
現状四皇で一番懸賞金高いのカイドウなんですね

そしてやはり白ひげとロジャーの懸賞金よ
大台の50億に達しているのはこの2人だけ
ロジャーはさらに抜けた額ですね

ところでこれ、ロックスはいくらだったんだ?
たぶん40億くらいなのかな?
王になったロジャーでこの額だし


この中ですでに懸賞金について触れられたことがあったのは黒ひげだけだったと思うんですが
当時は22億に目がくらみましたが今見ると他の皇達のレベルが高すぎますね
たぶん今一番危険なのは黒ひげだと思うけど


さて、シャンクスについても
思えばこの中でロックスの時代を生きていないのはシャンクスのみでしょうか
現在39歳ですし

あと地味に(たぶん)新情報として四皇になって6年らしいこと
ルフィに帽子を預けてから10年弱で五老星と関わりを持つほどの海賊になったのがやばすぎる


あともう一つ、これ何?

FullSizeRender

SSG
初登場の名前でしょうか

とはいえこれは流石に予想がつく
Dr.ベガパンク、彼が率いる組織でしょう

こいつもずっと名前だけ出てて未だ影も見せないキャラクター

ワンピも最終局面へと向かっている雰囲気ですがまだまだ回収されてない伏線まみれ
これだけ回収してまだ謎が増えるんだからたまったもんじゃないです

そして話は再びワノ国へフォーカス
光月おでんが凄腕の剣士だったことは何週か前に語られましたが
何と白ひげ海賊団の隊長でありロジャー最後の旅のクルーであると…

これはワノ国のラストにもかなり大きな展開が期待できそう
そもそもトキトキの能力で過去から未来に飛んできた光月トキって空白の100年を知ってるんじゃ?とか


大物たちが集まるワノ国
実際、今ワノ国にいる超新星はルフィ、ゾロ、ロー、キッド、キラー、ホーキンス、ドレーク、アプーと実に8/11
センゴクのセリフが意味を持つ瞬間が来るかもしれません

今回のこれで幕間は終わりかな?
気になる情報がまだまだありますが、またしばらくワノ国を楽しみましょう


約束のネバーランド

はい、他の漫画の感想も書きます
一応ジャンプ感想記事なので
ワンピに比べたら熱量控えめだけどこれは仕方のないことなので許してほしい


さて、やっとノーマンとエマ、レイが邂逅
ノーマンかっこよくていい回だったしやっとみたい話が見れそうな予感

チェンソーマン

なぜかこの漫画バトルより女の子かだ出てくる回の方がおもろい
レゼかわいいやん

勘違い中学生あるあるでおっさんの心を刺激しないでくれ

IMG_2765

わかる

ハイキュー

負けた…まじか
ゆーて勝つやろと思ってた

今週も見開き単位でいいシーン多すぎて魅入ってました
ラストほぼ無言のラリーは本当に迫力あったし静かに試合が終わるのエモエモでしたね

夜桜さんちの大作戦

ここ2週もの足りないぞ
はじめ良かっただけにもったいない

スパイファミリーは読み切りしか読んでないので比較するのも変な話なんですが
はじめ読んだときはあの雰囲気の漫画になると正直思ってた節もあり、長編やるにしてももうちょい待ってからやって欲しかったという気持ちが強いのかもしれない


アクタージュ 

景ちゃん本当に狂ってますね
でも映画から感情を想起していたのと逆で、感情を芝居に落とし込むのが今抑えきれない感情を制御できて
千世子に勝つという目的を達成する唯一の方法なんでしょう

千世子の横顔が脳裏をよぎった瞬間グッとこらえて舞台へ向かう景ちゃんのシーンめちゃ良かった
ライバルと戦う熱いバトル漫画ややっぱ

もはやアクタに関しては信者なので褒め方が支離滅裂な気が最近してます


そしてついに舞台開幕
初手から最高だな

銀河鉄道もそうでしたが、舞台に上がるとまさに別人
今回のこの見開きの良さやばくないですか

FullSizeRender

暗い舞台でひときわ目立つ白く透き通った肌
これだけでも人ならざる雰囲気を漂わせているんですが

これに対するリアクションをとってるのがふつーの女子高生、ふつーの友達の朝陽ひななんですよね
夜凪と朝陽の夜と朝の対比…ではなく普通と特別の対比

女優ではあるものの、人並みに悩んで人並みに頑張っていた景ちゃんを知ってるからこそこの神を演じる景ちゃんのギャップが際立つんですよね

初見時は景ちゃんに圧倒されたけど、改めて読み直すとひな本当にいいキャラやなと思いました


呪術廻戦

めっちゃいい堕ち方だった

じわじわと心を蝕む抑圧された環境からの解放が気持ちよくないわけがない

数に殺して堕ちましたじゃなくて100人殺してもう戻れないってとこまで一気に行くのが良い

あと最後に大ゴマあんま使わないのもおしゃれですよね
淡々とそうあるべくして堕ちていく
きっかけがあればあとは自然にって感じが良い


そういえば、先週のお姉さんは特級の九十九さんでしたね
東堂の師匠だったりするんだっけ?

たぶん来週か再来週で現代に戻るとは思いますが、過去編のおかげでなお続きが楽しみだ


おわり

今週はこんな感じで
ほんとにワンピが熱すぎて止まらん

今年は銀河鉄道編を読んでからずっと「アクタージュが今年読んだ中で一番面白い漫画」と豪語してたんですが
一位の座はワンピに奪われました
むしろアクタージュは僕の中で評価ずっと伸びてるんですけどね
おかしいな

今日は早くゲームできると思ってたのにワンピのせいで感想長くなっちゃいました
ではまた来週!


————追記————
ランキング忘れてた!
一位ワンピ
二位アクタ
三位呪術
四位ハイキュー
五位ドクスト

以上!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット