ヤブキモオタ日記

ヤブキのオタク趣味日記 ジャンプメインで、たまに映画やアニメ、読んだ漫画の感想を書きます

IMG_2416

昨日感想書くのをサボりました
ヤブキです

というのも、ジョジョの感想書いて、小畑健展に行って、帰ってきた時点でお腹いっぱいだったので
感想は後回しでいいかという結論に至りました

小畑健展、1日入れるくらいには密度が濃くて感動したのでオススメです
贔屓目なしにヒカルの碁のコーナーがやばい
ほんとに涙が出てきました


さて、とりあえず感想書きます

八丸

巻頭カラーなだけあって、今回単体で見ると面白かった
割と急に始まった印象もあるのでまだ連載12話で巻頭もらうほどか?という疑問はありますが…

多分編集部パワーとなるとファンが単行本買うので終わることはないから頑張って欲しいところ

一話もそうだったけどパパが絡むと面白いですね


ネバラン

エマ帰ってきた
約束についてはいつネタバラシされるんだろう

大詰めに差し掛かってる感じがするけど終わるのかな?


ワンピ

最近はもっぱら「べん!」と「べべん!!」が多いので、「ドン!!」を見つけると嬉しくなるのは僕だけでしょうか
探すと結構あるんですけど

とりあえず感想を

キッドの能力って、今更ですがワンピの世界から浮いてて良くないですか?
あんま機械のゴテゴテしたやつっていないから、久しぶりに能力を見てキッドだ!ってなった

FullSizeRender

これでだいたい捕まってたやつ逃げれたかな?と思いきや
まだローが捕まってました

IMG_2418

こうしてみるとシャボンディ諸島で超新星出したのはほんとに英断でしたね

ルフィ、ゾロ、キッド、キラー、ドレーク、ホーキンス
実に半分の超新星たちがこの島に集ってるってだけ手間も熱いし
絶対ここで初出のキャラが動くより一つ一つのシーンに見所が作れてると思います

ハイキュー

音駒の次ってこともあり鴎台の魅力薄くない?みたいなことを思ってましたが
最近の鴎台強えかっけえの流れ良いですね

エースの存在はもちろん

IMG_2427

「順当に強い」チームの絶望感が
最後に咲う-わらう-リードブロックですごくよく伝わってきました

FullSizeRender

アクタージュもそうですけど
言ってることを絵で補強してるいい漫画だよなと改めて思った回

鬼滅

実はお館様好きなので久しぶりの登場嬉しかった

岩柱のガチ戦闘って見た記憶ないので初ですかね?
ちょい楽しみ

呪術

人生イージーモードで主人公無双な異世界転生ものはそんな好きではないくせに強キャラが無双するのは好きなので
五条悟の戦闘楽しい

無限の能力の説明が数IIなので(範囲的にはそうだよな?)高校生が喜びそう
なんとなくわかるようなわからんような

あと、目の話ってされてたっけ

基本目を隠してるから何かあるんだろうということは予想つきますが
術式看破の目を持ってるんですかね?
シャナの審判じゃん

IMG_2428

強すぎだな?

どうでもいいけどアキレスと亀って初めて知りました
こういう単語がパッと出てくるとかっこいいですよね

ぼく勉

IMG_2429

これなんすわ

ドクスト

作者が「ドクターストーンでは地道な努力ができるかっこよさを描きたい」みたいなニュアンスのことを言ってたんですが
今回もきましたね

百夜と千空の信頼関係好きだ


ヒロアカ

IMG_2430

ここの独白良かった

悲しい過去を悲劇じゃないと言い切るのが敵らしい、というとアレなんですけど
産まれながらに価値観とかがぶっ壊れてて、こうなるしかなかったんだなという感じが良いです

あの事件は悲劇なんだという固定観念というか、なんとなく人間社会を取り巻いている共通認識から解放され、過去からも解放され
身体にまとわりつく家族の手を破壊する…と

死柄木いまいちパッとた活躍のない敵だと思ってたけどここ数話で好感度上がりました
もともとデザインは好きだっただけに嬉しい


アクタージュ

陸が思ってたより丸い
そこんとこを上手いこと花子さんの他己分析で説明されてて好き

花子さんの言動と行動がいちいち好きです
感性が独特で天才的なんですけど、理性的な分析とそれをぼくみたいな凡人にも伝わる形で言語化するセンスが最高

白石さん、朝野さん、武光くんの3人の個性と立ち位置にもここで触れてきましたね
また一人一人にスポットライトが当たっていくのかと思うと楽しみ

あと、花子さんは今のところ教える側にしか立ってませんでしたが
陸によって演出家のなんたるかに少し気付かされた感じがしました

今回は花子さん回だった
チーム花子はいい感じにまとまりそうですね


そちらはひと段落ついた感じがしたかと思えば、次はチーム黒山にシフトしていきそうです

墨字さんは千世子が進むべき方向性について何か意見を持ってそうなので、それが聞ける感じでしょうか
実際今週の最期も千世子の映画めっちゃ見てますもんね

IMG_2431

阿良也は巖さんの死からいろんなものを既に得ていて、多分ここから次の段階へ進むための段取りはもう終えてると思うので

チーム黒山は、ここまできてまだ隠されている墨字さんの才能と千世子の進化が見所になりそうです


おわり

なんか最近アクタージュの掲載順おかしくね?

バカみたいに面白いのになんでこんな後ろなんだ

こんなこと言うのも失礼ですが、今週は最後の方に楽しみな漫画少なめでだったので、読み切るモチベ維持のために後ろにいてくれるのは正直助かりましたけど
昔の背筋をピンとの立ち位置にいる気がする

今月は3日に1回感想書いてたので疲れました

来月は漫画描く方に集中してあんまり書きません、多分(ジャンプの感想は毎週書きます)

ではまた

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. "通りすがりのゴリラ"
    • 2019年07月30日 18:46
    • 5 わかりみが深い
    • 2. ぼくたちは恋人ができない
    • 2019年08月03日 20:27
    • 5 これなんすわ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット